1. 不妊治療を諦めないために|クロミッド通販   >  
  2. クロミッド通販のリスク

クロミッド通販のリスク

通販を使えば病院に行かなくても薬が購入できる現在。
通常は医療機関で処方されるクロミッドも、海外医薬品としてであれば処方箋なしで通販購入することができます。

海外医薬品を取り扱う通販サイトは、「個人輸入代行業者」と呼ばれる人たちによって運営されています。
個人輸入に必要な手間を代わりに請け負ってくれるので、利用者はネットショッピングと変わりなく手軽に購入できるのが大きなメリット。
ですが、利用するサイトの運営元が悪質な業者であったら…。

届けられる薬が正規品ではないかもしれません。偽造薬や粗悪品だった場合には、目的の効果が得られることはないでしょう。
さらに、重い副作用や健康被害が出てしまう可能性も。障害が残ったり、最悪のケースとして死亡する危険性もないとは言い切れません。

こういった被害に合わないためには、適正な運営を行っている通販サイトを利用することが大切。
信用できるサイトかどうかを判断するには、以下の点をチェックしてみましょう。

・正規品100%の記載があるか
・サイト内に所在地や電話番号の記載はあるか
・第三者機関による鑑定がなされているか
・クレジットカードでの支払いが可能か
・電話対応の担当者の受け答えはスムーズか

これらを確認してみて不安な点があれば、そのサイトは避けておくのがベターです。
安全に服用して効果を得るためには、正しい通販サイトでの購入を心がけましょう。

また、クロミッド通販を利用するということは、医療機関の受診を省くということ。
薬の服用や体調の変化について、自己責任・自己管理ということも十分に自覚しておかなければなりません。
クロミッドには、倦怠感や頭痛などの副作用が注意されるほか、頚管粘液の減少や子宮内膜が薄くなる可能性も。
気になる症状が出たときには、なるべく早く医師に相談しましょう。