1. 不妊治療を諦めないために|クロミッド通販   >  
  2. 夫婦で使えるクロミッド通販

夫婦で使えるクロミッド通販

夫婦の未来

排卵誘発剤として不妊治療に用いられるクロミッド。
ホルモンに働きかけて卵胞の成熟と排卵を促がすという働きがあるので女性の身体に使われていますが、実は男性の身体にも有効なのです。

クロミッドはホルモンに作用するので、
・良質な精子をつくる
・精子の数を増やす
という成果が期待できます。

女性の不妊治療の際に測定する下垂体ホルモン(LHやFSHなど)は男性の身体にも作用するもの。
LHは精巣内のラディッヒ細胞に働きかけてテストロテンを分泌し、FSHは精細管でセルトリ細胞に働きかけて精子形成を促進させます。
これらのホルモン値を高めて精子の量や活動力を増加させたいときに、クロミッドが効果的。

男性の服用方法は女性とは異なり、2つの方法があります。

1、1錠(50mg)を25日間服用し、5日間停止する
2、0.5錠(25mg)を連日服用する

どちらかの方法で服用し、ホルモン値の変化をチェックしていきます。

男性の不妊も女性と同様、さまざまな原因が考えられます。
精子の不足や不全にはクロミッドが使われますが、性交障害や副性器障害、精路通過障害といったほかの症状にはそれぞれの治療が必要。
ただ、クロミッドは男性不妊の治療には保険適用外なので自費での負担が大きくなってしいます。クロミッド通販を使えばリーズナブルなジェネリックも購入できるので、医療コストのカットに役立てるのがおすすめです。

夫婦が揃って不妊治療に参加する時代になり、女性だけでなく男性が主体的に治療を受けるケースもめずらしくはありません。
まずは夫婦ともに検査を受け、不妊の正確な原因を知ることが治療のスタート。
女性はもちろん、男性も不妊治療に対する不安や心配はあるでしょう。治療を受ける側とそれをサポートする側、お互いの気持ちを分かりあうための努力は欠かすことなく、治療を続けていけるといいですね。