1. 不妊治療を諦めないために|クロミッド通販   >  
  2. 排卵を整えるクロミッド

排卵を整えるクロミッド

薬を飲む

不妊の原因である無排卵月経(無排卵周期症)の治療に用いられる排卵誘発剤。
排卵障害や無排卵によって妊娠しにくい状況に悩んでいる場合には、排卵誘発剤によって卵胞の成熟を促がして良質な成熟卵を形成し、排卵数の増加を目指すことで受精の確率を高めます。
中でも、多くの不妊治療現場で利用されている「クロミッド」について、作用と副作用についてみてきましょう。

まず、クロミッドが排卵を起こすメカニズムは、
性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)の促進→卵胞刺激ホルモン(FSH)・黄体形成ホルモン(LH)の増加→卵胞の成熟と排卵を促進
となります。

クロミッドは生理開始から5日目に飲み始め、5日間服用を続けます。服用を停止し7〜10日後に排卵が起こるので、排卵日のコントロールが可能。
排卵の2日前〜排卵日にかけての性交渉をもつことで、受精の確率がグンと上がります。排卵のタイミングには個人差があるので、排卵検査薬の併用がおすすめ。医療機関を受診すれば、超音波検査によって排卵の有無を確認できます。

抜排卵月経で不妊治療を行っている人のなかには、治療や服薬が長期に渡っている人もいるでしょう。仕事や家事のあいまに通院の時間を作り、病院へ足を運んで診察を受け、薬を出してもらうという日々に疲れやストレスを感じている人もいるのでは?
それでも治療を続けたいというジレンマを抱えているときにおすすめなのが、クロミッドの通販購入です。
処方箋がなくても薬を購入できて自宅に届けられるので、通院のために時間をやりくりする必要がありません。治療継続の負担を減らして多忙な人でも服薬を続けられるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。